様々な現代病を理解して病気の予防と改善を行なう

コンテンツ

血糖値を抑える

生活習慣病の中でも糖尿病にかかる人は多く、改善するには血糖値を抑える必要があります。血糖値を抑える商品は今ではかなり増えてきており、それらの商品と食事、運動を上手く組み合わせることによって改善していくことができます。

詳細を読む

人気の美容食の一つ

女性が美しくなるために毎日スムージーを飲んでいるというのは珍しくありません。それほどこのスムージーは女性に非常に高い人気を誇る飲み物の一つとなっているため、試したことがない場合にはすみやかに試してみましょう。

詳細を読む

糖尿病について

ここぞという時に最大のエネルギーをチャージしましょう!滋養強壮の超絶サプリメントシリーズ「凄十」で今すぐエネルギーを補給しましょう!

コストパフォーマンスも高い!それでいて健康的な飲料、グリーンスムージーで快適で健康的な毎日を送りませんか?

糖代謝検査と数値の見方

体を動かすエネルギー源として必要なブドウ糖ですが、血液中のブドウ糖が多くなりすぎた状態が糖尿病です。原因は血糖を調整するホルモンであるインスリンの不具合です。インスリンの分泌不足や動きの低下で血糖の調整ができなくなると、血糖値が高すぎる状態が続き発症します。糖尿病は合併症を引き起こしやすく、放っておくと神経障害・網膜症・腎症などの合併症を発症する可能性が高くなります。 糖尿病を発見するには糖代謝検査をします。 糖代謝数値の判定は以下の基準です。 A異常なし 空腹時99mg/dL以下 B軽度異常 100〜109mg/dL C要経過観察 生活改善「境界型」 110〜125mg/dL D要治療または要精密検査 126mg/dL以上

糖尿病を改善するには

検査で基準値より高い数値が出た場合は、3〜6か月生活改善に取り組み再検査をします。 血糖値が「境界型」の場合、次のような生活習慣の改善が必要となります。 ・肥満の解消(現体重の5%減) ・食事量の制限 ・脂質、単純糖質(特に糖分を含む清涼飲料水)の制限 ・食物繊維の摂取を促進 ・間食を控える ・運動の習慣化 ・節酒、禁煙 また糖尿病と診断された場合は、食事療法、運動療法、必要に応じて薬物療法を始めます。 糖尿病の推定患者数は約1000万人とされ、年代も30代からと若年でも油断できません。また男性の方がかかりやすいという統計があります。 国内の糖尿病の95%以上は「2型糖尿病」です。これは生活習慣が関係している場合が多く、生活習慣の改善をすることが予防にもつながります。

糖質制限

ダイエットには様々な方法があります。その中で注目を集めているのが糖質制限ダイエットです。糖質制限ダイエットについて理解していき、効率よくダイエットを行なって行きましょう。

詳細を読む

心と体を元気に

滋養強壮効果を期待出来るマッサージは非常に多くなっていますし、そうした効果を期待出来るドリンクも沢山あります。それらを上手に活用することによって、よりよい毎日を実現できます。

詳細を読む

オススメリンク

↑ PAGE TOP